ソーシャルファシリテーター 中野 裕弓 オフィシャルウェブサイト


Romi’s 6months Seminar Vol.6 S・L・P6ヵ月コース スピ リアリティ ライフ プログラム Spireality Life ProgramsRomi’s 6months Seminar Vol.6 S・L・P6ヵ月コース スピ リアリティ ライフ プログラム Spireality Life Programs

※ Spireality (スピリアリティ)とは? これからのゆたかで愛ある世界を生きるにはリアリティ(現実)と共に、スピリチュアル(目に見えない世界)への理解が大事という想いから生まれた中野裕弓の造語です。

中野 裕弓

2010年から開催している6ヵ月コース(「愛のコーヒーカップ編」「ヴォルテックス編」)は今回で通算6回目となります。すでに修了された方も100名を超え、みなさまそれぞれの地域・分野でFeel Goodな毎日をたのしんでいらっしゃいます。

さて、2013年2月から名称も新たに始まるS・L・P6ヵ月コース。このコースをおすすめしたいのはどんな方? 6ヵ月間でどのようなことをして、何が得られるの? このコースのファシリテーターである中野裕弓がその内容について語ります。

セミナー体験談のご紹介 6ヵ月セミナー参加者の体験談です。

どうしたらわたしらしく生きられるのかがわかりません。あなたらしい生き方を見つける方法がありますよ!

今回は6ヵ月コースの6回目となりますが、みなさんはどのような思いで参加されるのでしょう?

多くの方は、これまで生きてきた延長に自分の未来を漠然と思い描いています。「わたしにはこの生き方しかない」と思って、日々の生活に追われているのではないでしょうか。「本当にわたしらしく生きている?」と自問自答すると、「いいえ、まだまだ。なんだかもっと違う生き方がある気がする……」と。 もっと自分らしく、自分を生かせる新しい表現の方法や場があるはずと、漠然と思っているけれど、それを見つけるきっかけが見つからない、それが何なのかもわからない。わからないから苦しい……。

「人々は日々生活することに追われ、人生を生きるところまで行きつかない」という名言を残したアメリカの未来学者がいました。まさにそんな感じではないですか?

“ わたしは自分らしく生きたい。 どうしたら自分らしく生きられるのですか? それを教えてほしい! ”

自分には何か人とは違う生き方が用意されているのに違いない。だけど、スイッチがいつONになるのか、どうやって新しい道へ続くドアを開ければよいかわからない。わからないままにずっと待っている……。

もちろん日々の生活はあるから、仕事もするし、家事もする。子育てもあるし、旦那さんやお姑さんともうまくやっている。友達だっているし、外から見たら何も問題なくみえる。だけど、何かもっと違うんじゃないかと思って、何かが起こるのをずっと待ち続けてきたと思うのです。

学生生活を終えてからずっと仕事を頑張ってきてた。毎日の通勤電車の混雑にも耐え、気乗りしない会議もこなし、競争することが習い性になった。たまに少しだけ達成感を感じるけれど、自分の人生このままでいいのだろうか、何か大切なものを見逃してはいないのだろうかと思うのです。

「何かが起こるのを待っているくらいなら、ここに来ませんか?」 「がむしゃらに頑張らない生き方もあるんです。そして肩の力を抜いたとき 欲しかった安心感やゆたかさは降ってくるのです♪ 」

とわたしはお話ししています。“えっ、降ってくるってどういうこと?”って驚くでしょ? 降ってくるような状態にあなた自身がなっていれば、自分の望む事は当然のようにやってくるということです。あなたの心(本心)に合わせて外の物事は動くからです。シンクロニシティ(共時性)に気づきだすと、人生はドラマチックに変わってくるのです。ワクワクしますよ。

6ヵ月という時間は、ゆたかさが降り注ぐ方法を身に着ける愉しい実験のとき

教える・学ぶという環境ではなく、その場の中で一人ひとりが体感し、一生使える人生の方程式を自分でつかみとっていただくのです。すべてあなた次第です。

長い人生の中でのこの特別な6ヵ月間は、自分と向き合って、 自分の中にすでにある答えを自ら導き出します。 そして、あなたが本当に楽しくて、 「フィールグッド(良い気分)」と感じる、 その感覚をしっかり身につけていただくことになるでしょう。

「フィールグッド」の感覚が、何よりも大切なことであって、それが周りにまで伝播すると、周りも影響されて次々と変化していきます。自分も周りも幸せになる生き方を6ヵ月間でマスターしていきます。ですから、みなさんが今どういう状態であっても大丈夫、そこからスタート可能です。ご参加大歓迎です。

わたしらしさを取り戻すために大切なことは? あなたの中のフィールグッドに注目することです。

フィールグッドの感覚を大事にするとはどのようなことですか?

フィールグッド

フィールグッドというのは良い気分ということですが、特別にハッピーなことがなくてもいつも良い気分。「なんか わたし ごきげん!」と、毎日をご機嫌モードで生きることです。何かがあったからうれしいではなく、毎日が当たり前のように幸せというような心の持ち方を身につけていくのです。 本来は、フィールグッドとは誰にとってもナチュラルな状態だと思うのですが、なぜフィールグッドの感覚を得られないのかというと、自分の思い込みでストレスや過剰な競争をつくり、他人の目が気になりだすからです。だんだんと本音と建前が離れて、自分が本当は何がうれしいのかもわからなくなってしまう。フィールグッドの感覚に鈍感になり、次第にフィールグッドを感じられなくなってしまうのです。 6ヵ月コースでは、その感覚を呼び戻していきます。なぜなら、

フィールグッドの感覚こそが、 あなたにとってうれしい出来事、 喜ばしい出来事をもたらす源となるからです。

職場や家族の人間関係で悩みがある場合は?あなたの見方を変えると関係性は激変します。

職場の人間関係で悩んでいる状況でも、フィールグッドになれるのですか?

はい、大丈夫です。よく色メガネで世間を見るといいますね。わたしたちは今までの経験から物事を見るので、何かが問題の時には、一つの、あるいは偏った見方をしていることが多いのです。 色メガネをはずしてみると、自分に起きていることの本当の意味が分かり、それにどう対処したらいいかもわかるようになります。 あなた自身に起きていることを裸眼で見るようになると、あれこれと惑わされることがなくなり、自分をたいせつにして、毎日をフィールグッドで生きられるようになるのです。わたしは「人間性善説」といつも言っているのですが、

人はもともと愛にあふれた存在で、 いつもフィールグッドでいられる、 それがわたしたちの本来の姿なのだと思うのです。

人は本来フィールグッドで生きるようにできていて、「人間は平和そのものの存在」なのです。 今、とても苦しいとか、うまくいっていないとか、胸につかえるものがあるというならば、それは本来の姿ではないのです。過去の経験から、自分自身を守るために要らないものをたくさん身につけてしまった結果なのです。

人生のどこででも、 自分にとって不要なものを外すことはできます。 外した時にはこのうえない爽快感が得られるでしょう。

家族の問題で悩んでいる場合も同じですか?

家族は学びの宝庫です! 「わたしばっかり〜」「どうせ〜」と、ヒガミやグチがでてきますが、いろいろな学びがそこに隠れています。

家族の問題をきちんと理解する方法を知ると、 誰も悪者にすることなく、 今の家族は、自分が成長するために理想的な人たちなのだとわかります。

家族は自分の成長のためにそれぞれの役割を担って協力してくれていた? 今の心境ではとうてい考えられないことでしょう。

でも、そのからくりがわかった時に、次の段階に進むことができるのです。 家族のことで心配事があり、もう少しスムーズにならないかと思って6ヵ月間コースに参加したところ、すべては自分の中に答えがあると気づき、自分の可能性を伸ばす方向にシフトすると、思ってもみない展開になり、家族関係も好転した例がたくさんあります。それが初めての本の出版につながった方もいます。

家族、特に配偶者・パートナーさんとの関係に問題があって、どうにかしたいと思って参加される方もいらっしゃいます。

他人と過去は変えられないけれど、 他人と過去に対する“自分の見方”はいつでも変えられます!

ストレスが溜まらないラクな見方を知ればよいのです。旦那さんのことで頭がいっぱいだったのが、「そこにエネルギーを掛けるのは得ではない」と気づくと、そのエネルギーを自分に向けるようになります。自分をいつもフィールグッドでいられるようにして、自分の中をもっともっと探り始めると、いつの間にか、気になってしょうがなかった旦那さんのことが、気にならなくなってしまうのです。 結局、悩みのタネだった旦那さんはどうしたの? と聞くと、前と変わらないのに、旦那さんに対するあなたの見方が変わっただけで、関係性は好転するのです。 同じようにして、あなたが見方を変えただけで、職場であんなに気になっていた上司から、嫌みを言われるどころか、励まされていたとわかったり、部下や従業員が何も言わないのによく働くようになったり、知らないうちに対人関係がスムーズになっているのです。悩みが悩みでなくなってしまうのです。

自分の中に心の平安ができると、 エネルギーのロスがなくなるので、 当然、眠っていた才能が発揮しやすくなります。

職場の人間関係や、家族の悩みは、自分の偏った見方がもたらしているというのですね。見方を変えれば問題はなくなり、自分に集中できるので、自分自身が充実して、自分の中に新たな発見もできるということですね。

ええ、そうです。わたしがいつもみなさんにお伝えしていることの1つは、

「否定的な言葉を一切使わずに、物事は全部説明できるはず」

という考え方です。ミゾが深まるばかりで解決の兆しすら見えなかったことが、自分の偏った見方、固定された見方を横に置いて、他の角度から見はじめると、まったく違った側面が見えるようになります。自分を縛っていたのは、他でもない、あなた自身の考えであって、それが解けると、あなたはとても自由に感じ、気がラクになり、成長の方向にシフトできるのです。まるで魔法が解けたみたいに……。 みなさん、はじめは目の前にある問題を克服したい、乗り越えたいと思ってこのコースに参加されるのですが、実は、当初の疑問点を乗り越えるのは、コースが始まって2回目あたりで終えてしまいます。問題を解決する方法がわかるからです。

そして、それまで自分の頭の上に乗っかっていた重石が取れると、

すでに自分の中にあったけれど芽が出ていなかったものに、 どんどんスイッチが入りだします。

このコースの入口では「どうにかわたしを救ってほしい」と入ってきますが、出口では「わたしが何をしたら、この世の中をもっと素晴らしい世界にできるだろうか? 」と、世の中を変えるチェンジメーカーの意識にまで発展していくことも自然の流れです。

わたし自身が変わるうえで助けとなるのは?新しい時代のパラダイムを生きることです。

自分の夢を実現する方向にいけるのですね?

夢の実現が速やかになります。自分が変わってくると、注目するものが変わり、引き寄せるものが変わってきます。そして、引き寄せるものによって神風が吹き、神風に乗って欲しいものを手に入れて、それを周りの人たちと喜んで分かち合えるようになるのです。ここでは、独り勝ちという考えはありません。みんなで一緒に全体で進化していくのをたのしむことができるのです。

神風というのはどういうことでしょう?

今までは、努力して手に入ったものならいいと、受け取ることを自分に許しました。ところが、自分に注目しはじめ、もともとの自分がものすごくパワフルだと気づくと、その自分にスイッチが入りますから、「努力しないと手に入らない」という思い込みが外れます。神風が吹いたかのように、望んでいたけれど、なかなか手にできなかったことが飛び込んでくるようになるのです。自分の思いにピタッと照準が合うので、びっくりするくらいスムーズに物事が運ぶようになります。だんだんそれが普通だった、自然な流れだったとわかるのです。

世の中は流れるようにスムーズにいくものであり、 それを止めていたのは、 わたしたち一人ひとりのエゴの意識だったと気づくのです。

あなたが良かれとしていた「古いパラダイム」は不必要となり、あなたの中から急速に後退していくでしょう。これからあなたは、「新しいパラダイム」を身につけることによって、軽やかに人生を歩んでいくことになるのです。時代が今、大きな変革の時を迎えているからこそ、ここがとても重要なのです。6ヵ月コースではパラダイム変換について徹底的に、体験的にお伝えします。

*パラダイム: 同時代の人が共有する共通認識のこと

古いパラダイム、新しいパラダイムとはどのようなことですか?

古いパラダイムでは、社会は三角形のピラミッド型で、序列がはっきりしたヒエラルキー構造でした。その中では競争があり、努力しないと報われないという刷り込みがあり、「人生とはがんばるもの」でした。 それに比べて新しいパラダイムでは、社会はフラットなネットワーク構造で、その中では、お互いがつながりあって助け合い、高めあい、「人生とはたのしむもの」と考えるのです。 時代はすでに新しいパラダイムに移行しています。けれども、みなさんが置かれている多くの環境では、まだまだ古いパラダイムがそのまま動いています。それが、あなたが窮屈で息苦しく感じる原因でもあるのです。職場でも、家庭でも、子どもの教育の場面でも、人との付き合いの面、経済活動の面でも……です。

意識的に新しいパラダイムを自分の中に取り入れていくことによって、 あなたも、そしてあなたの周りの環境も変化していくでしょう。

時代は急速な変化の中にあり、新しいパラダイムは今後、細部にまで行きわたっていくでしょう。お互いいい時代に生まれてきましたね(笑)。

自分の中のとらわれを外していくときに必要なのは? 静かなる覚悟が必要です。

『幸せになるために捨てるもの84のリスト』(中野裕弓著・日本文芸社版)にも、もう必要のない考え方をたくさん書いていますね。

ええ、たくさんの中から84個選びました。なぜ、問題があったり、悩みがあったり、息苦しさを感じるのかといったら、

あなたには似合わなくなってしまった古いパラダイムの考え方を、 まだあなた自身が手放せないでいるからです。

お買い求めはこちらから

『幸せになるために捨てるもの84のリスト』の中では、あなたが感じる苦しさは、これが原因ですよと、羅列して示しました。それらは、これからの時代のパラダイムにはそぐわなくなった「捨てるもの」、つまり、捨てたほうがいい考え方なのです。 たとえば、「努力」や「忍耐」とか、「反省」はいらないと、サッサと手放しましょうと書いています。いつまでも反省して、自分にダメ出しする必要はないのです。次にはこうしようと思えばいいわけで、反省してばかりいる自己批判型の人は幸せをつかむパワーも少なくなってしまいます。 「努力」をしないと、生きている手ごたえがないと感じる人もいるかもしれません。そう信じている人にはそれは有効です。でも、もう一つ新しい考え方が出てきています。

「たのしいことをみんなと分かち合うことによって、 みんなが一様に進化する」というものです。 セミナーでは、このような新しいパラダイムをたくさん体験します。

そういった体験を6ヵ月間の中で、時間をかけて検証していき、一人ひとりが自分の中で腑に落としていくのです。

無駄な努力は要らないということですね。好きなことならどんどんできると。

努力というより集中力です。集中力が上がれば、あっという間に終わって成果がでます。「頑張らない、でも手を抜かない」がわたしの信条なのですが、自分の意に反しても頑張っていることがあるのなら、そうではなくて、目の前の一つひとつに喜びを持ってこなしていこうとすれば、当然、いい結果が得られますよということです。 それに必要なのは「静かなる覚悟」です。覚悟するのは怖いと思うけれど、自分がやろうと思ったら、周りが変化し出すのに、なぜそれを止めているのでしょう。

静かなる、というのはどういうことですか?

「覚悟します!」と言って眉間にシワを寄せて必死で覚悟するのではなくて、 ニコニコ笑いながら覚悟しちゃう…… 静かに新たな生き方を目指すのです。

「あ、そうだ、私はこう生きていこう」「わかった、もう、自分を責めるのをやめよう」、これが静かなる覚悟です。 そうではなくて必死に覚悟すると、「もう責めるのをやめよう」と言ったのに、責めてしまった時、自分が許せなくて、また自分を責めてしまいます。それでは負のスパイラルからなかなか出られませんね。だからもし自分を責めてしまったら、「あ、また昔の癖が出たな」と言ってその都度、軌道修正すればいいだけなのです。

新しいパラダイムでは、 決して自分を責めないし、 自分の過去を一切後悔しないし、 自分自身を決して否定しないのです。

腐したり、投げたりもしない。どんな時でも自分を見捨てません。自分にダメ出しをしないで、たとえどんなにみっともない自分であっても、かけがえのない存在としてとっても大切にするのです。

ダメ出ししたり、腐したりは、間違っているということですか?

間違ってはいないんですね。もう古くなってしまっただけです。「間違っている」という言葉を使った瞬間に「正しい・正しくない」と裁くことになりますから、その言葉も不要ですね。 「間違っているのではないか? 」などといった刷り込みは、全部自分が許可して自分の中に入れた考えです。「働かざる者、食うべからず」とか「努力は宝」とかは、みんな本や大人から教わったり、その時の社会通念にならって、許可したから、その考えが自分にくっついちゃったんですね。 でも、大丈夫! あなたが許可したのなら、あなたがその思いグセを外せます。

自分を満たしながらすることは?あなたにもたらされた流れに乗ることです。

「反省」「忍耐」「裁く」などは古いだけということですね。今までのパラダイムでは通用したけれど、そのままやっていると、ストレスが溜まるし、ウツやノイローゼにもなりかねないと。

そういうことです。嬉しいことに時代は変わってしまったんですね。

新しいパラダイムを取り入れて人生設計するのがトレンドになってきています。

自己啓発などで、自分を知ろうというセミナーがたくさんありますが、このS・L・P6ヵ月コースでは何がポイントになりますか?

「自分も、周りも、自分の過去すら、何も否定しない」ということを 徹底的に身につけていくことだと思います。 そうすると、人生の効率が格段に上がり、幸福度指数がアップします。

冒頭に書きましたが、S・L・PのSはスピリアリティというわたしの造語でスピリチュアルとリアリティの両方を併せ持つことです。スピリチュアルとは心の世界、精神性を指します。いわゆる不思議な霊的なとくくるより、人々がお互いを思いやれる「真心」と訳すとぴったりくるかもしれません。 この世の中では真心がとても大切であり、心の世界の理解がちゃんと深まった人が、毎日の生活の中で現実的な対処法を会得することによって、現実社会へのインパクトが大きくなるのです。 そのようにして体得した感覚をキャリアプランニングやファミリーのことに生かしていけたらおもしろいと思いませんか?

真心から考えたら問題というのはなくなりますね。

ええ、そこには進化しかないでしょうね。違いを認める多様性に柔軟になるので、いろいろな人がいたほうが進化しやすいといえます。その人たちと一緒にいることで起こる“化学反応”がおもしろいのです。 わたしが大切に思っているのはまず「場」です。安心で安全な場にいるとき、脳内ホルモンのセロトニンが出るといいます。そして、たのしく新しいパラダイムを学ぶことで、ドーパミンという快感物質が出るようになります。 さらに、その状況が増大すると……

そこには幸せホルモン、または感謝のホルモンと呼ばれる オキシトシンが出るようになるのだそうです。

「わたしはかなりイイ線いっている! 」と気づきそれを喜ぶなら、人生の航路も自動操縦に切り替わります。「ああしたら、こうしたら……」と考えなくても、大いなるものに身をゆだねて、

自然の流れに任せることにより、 自分に必要なものがどんどん引き寄せられはじめるのです。

“Enjoy your ride!! エンジョイ ユア ライド”ですね。あなたのこれからの航路をたのしんでください。流れに気持ち良く乗ってください!!

新たに得られる感覚は?喜びや感動を分かち合うと能力は開花します。

「フライパンの向こうに世界が見える」と、わたしは言っていますが、お母さんは朝のお弁当を作っているキッチンで、その場にいながらに視野が広がり、その先まで見わたせるようになり、なおかつ、卵焼きを焼いている今の自分がいかに幸せでフィールグッドかを感じられるようになるのです。特に女性の場合、家庭を飛び出し、旅に出たり、社会活動にまい進することなく、今、ここに在りながら今を愉しみながら進化するのですから気が楽ですよね。 このコースでは競争意識はなく、分かち合ってお互い刺激しあう意識しかありません。

個性が際立ち、際立った個性が化学反応を起こして、 より良いものを作っていく。 自分を進化させるための場所となるのです。

仲間の喜びを自分の喜びとして喜ぶことができ、仲間の感動を自分の感動として感動できる。いい意味で仲間と同化できるようになります。 この6ヵ月コースの場では、「あなた、それ違います」とか、「それはよくない」といった「裁き」がないので、喜びや感動を分かち合える安心で安全な環境がつくられます。裁いたり、順位をつける環境では、緊張してしまい、それができなくなるのです。

徹底的に性善説なのですね。自分も周りも否定することなく、自分についた要らないものを外せば、もともとのすばらしい自分が輝きだすということですね。

本来、素晴らしい資質を持って生まれてきた私たち一人一人ですが、ここに来るまでいろいろな物事にぶつかり、克服しようと闘って疲弊してしまったのです。武装してきた重いもの(考え方、コミュニケーションの取り方など)を全部外せば、楽になるので、当然持ってきた能力は花を咲かせ始めます。仲間との信頼の場がそれを加速させるのです。

みんなで「よかったね!」と喜び合う。 そういう場があったら、 誰もが才能や能力を伸ばせますよね。

これはとてもシンプルなことなのだと思います。また、今この時期に、6ヵ月コースを受けることは、すごくタイムリーなことといえるでしょう。まだ、このような環境は世の中には多くないかもしれないけれど、これから世の中は明らかにその方向にシフトしていきますから、その感覚を先取りして、周りと分かち合えますね。 「Life goes on. ライフ ゴーズ オン 人生は続く」、人生には常に新しい出来事が起こるでしょうけれど、それに対してのスタンスはいつもポジティブで行けるようになるのです。ブレない自分ができます。あなたの人生はなんと安定することでしょうか。そう考えたら今から6ヵ月後の自分が楽しみになりませんか。

2月からのS・L・P6ヵ月コースにお誘いします。わたしと、そして今回集う仲間たちと一緒に歩みませんか? 大いに笑ってたのしみながら新しい人生を、あなたらしい人生を歩きだしましょう! 人数が限られています、ピンときた方、お申し込みはお早めに。

Romi’s 6months Seminar Vol.6 S・L・P6ヵ月コース スピ リアリティ ライフ プログラム Spireality Life Programs

日 程

2013年

2月17日(日)、3月17日(日)、4月21日(日) 5月12日(日)、6月16日(日)、7月21日(日)

定員となりましたので申し込みを終了いたしました。

時 間

ゆんたく

セミナー 10 : 30〜17 : 00 ゆんたく(お話会) 17 : 00〜18 : 30(自由参加)

  • ゆんたくとは沖縄の言葉でおしゃべり、対話を意味します。中野裕弓が開くゆんたくはオープンハート・コミュニケーションで、心の中を自由に語り合う場となります。毎回セミナー終了後にお茶とケーキを食べながらのゆんたくを自由参加で行います。

ところ

コスモユニティ(東京都世田谷区)

  • お申込みいただいた方に詳しい場所をご連絡します。

参加費

33万円(税込)

定 員

16名

企画運営・お問合せ先

中野裕弓6ヵ月コース事務局 担当 真宗(まむね) 株式会社mamu&Co. (マムアンドコー) mamu@dream.ocn.ne.jp TEL : 03-5393-3120 FAX : 03-5393-3120

S・L・P6ヵ月コースに申し込む方はこちら

定員となりましたので申し込みを終了いたしました。

もこれまでの6ヵ月セミナーに関して、もっと詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

たかが6ヵ月、されど!素晴らしき6ヵ月!

I.A.さん

今までロミさんのセミナーや宿泊セミナーには何度か参加していましたので、ボルテックスに行かずとも十分に腑に落ちているし、生活に活かされていると思っていました。が、実際に参加してみると、誰も裁かない「安心で安全」な空間で、そこには「肯定」しかなく、共に泣き、笑い合いながら、皆の顔が変わり、考え方がすごく進化し、加速し、潜在意識の開花までみることができました。そして、最後は家族のようになった大切な仲間とブレない自分が得られたのです。 自分の至福を追い求めることで、自己信頼と自分のLOVE(好きな事)が手に入りました(*^^*) そして、それは周りの大事な人ともフィールグッドを分かち合えるとてもお得でハッピーへの近道でした。 ボルテックスセミナーは終わりましたが、一度乗組員になってフィールグッドを体得したので、いつでも何処でも、たとえ、どのようなことが起きても大丈夫! 「私たちはただ者ではない!」「過去は予定通り」だから、ピンでもどう愉しんで起き上がり乗り越えるか! 前進しか考えない自分に出会えました! 安心で安全な空間を共有したボルテックスの仲間♥ 一人ひとりが自立した者どうし、いつもは一人でも必要とあれば支えあう準備はOK! 新しい自分に会いたければぜひご参加ください! きっと新しい自分にフィールグッドまちがいなしです。

硬い殻が外れて、忘れていた本当の自分に出会いました!

マーガレット水口さん

ロミさんのご本やCDを聴いて、確かな自分を感じ始めていましたが、もっと確実なものにしたくて、ワクワクしながら申し込みました。セミナー最初の頃、ロミさんを「先生」とお呼びしたら、ロミさんは「私は先生でも教祖でもないので、ロミさんと呼んでくださいね」と言われたことが、最初の衝撃でした。 私にとって、憧れや敬意をいだいている方に気軽な呼び方をするのは抵抗がありましたが、次第に抵抗なく「ロミさん」と言えるようになりました。そのことがきっかけで自分を覆っていた殻が破れ始めました。そして自分の気持ちに正直に楽しく行動したとき、硬い殻が外れて出会いました!忘れていた本当の自分に。 今では、他に頼って答えを探さなくても答えは自分の中にあるとわかったので、自分を信じることができます。「過去はすべて予定通りでした」というロミさんの言葉が実感できます。これでよかった!今の私でいい!という確信。心も体も軽いです。今までと違う自分がわかります。例えば、今まで立派な肩書きや権威ある方の前で、変に緊張したり硬くなったり、雰囲気に呑まれ体裁を繕う自分でしたが、今は素の自分で堂々としていられるんです。伝えたいこともきちんと伝えられ、太い柱の揺るがない自分になっています。家族に対しても柔らかな口調が自然と出てくるので、自分でも「あら、優しい言葉!いいね!私」と感心します。これからどんな素敵な私になっていくか愉しみです。 垣根のない仲間との出会い。本当の自分を知る体験。共に過ごした時間。すべてが宝物です。この6ヵ月が愛おしいです。ロミさんに出会えてよかった!本当に愉しかったです。ありがとうございました。

自分を大切にしたら、相手を信頼する気持ちが芽生えました。

さちさん

このセミナーでわかったことがあります。それは、「おせっかい」ということです。自分のしている事をおせっかいなんて思ってもみませんでした。反対に親切の気持ちでした。相手を優先して自分は後回し、相手にとって都合のいい人をずっとやってきました。家族にも他人にも。それで頭も体も忙しく、疲れていたんですね。 それに気づいてからは、自分を大切にできるようになりました。先回りしてあれこれ面倒をみない。当人に任せる。それは相手への信頼でもあるとわかりました。家では、息子に口うるさく注意しなくなったので、息子の反応も次第に穏やかになってきました。毎日とても楽な気持ちで愉しくいられ、周りの友人からは、「変わったね」と言われます。 「道を知っているのと道を歩くのは違う」というロミさんの言葉をそのまま体験しています。このセミナーでたくさんの宝物を得ました。それらが自分の核になってじわじわと出てくる感じです。今までと何かが違います。これからが楽しみです。

自分を見つめてウメちゃんとつながる冒険の旅

Hirokoさん

プログラムの中盤過ぎまでは「イイ線いってる!」と思う時もあれば、「私には(受講が)早過ぎたのでは?」という気持ちが覆いかぶさってきたりしました。 それでもロミさんやサポートして下さる方々が作って下さった本当に安心できる場の中で、ハートでつながれる仲間と体験を共有しあう・・・こんな素晴らしくラッキーなことなら思う存分味わおう!と思い始めてからは、Feel goodが加速して、最後は素敵な着地点を見つけることが出来ました。 この6ヵ月プログラムの極めつけは、自分を見つめてウメちゃんとつながることで、自分の中にある「○○○○」が見つかる冒険の旅です。その「○○○○」とは・・・ 2月からのプログラムは名前も新しくさらにバージョンアップされているのが伝わってきます。ぜひご自分の「○○○○」を見つける仲間になって下さい!

過去に感謝した瞬間、新しいドアが開きました。

JUNKOさん

今まで、自分で決めて新しいドアを開けて進んできた!与えられた環境で輝いている!これでいい!と思っていました。でも、そこに1つ大きな忘れ物がある事に気づきました。私がしていた事は全てお客様や家族が喜んでくれるためだけで、そうやってずっと歩んできて、そんな自分が大好きで、それで自分を満たしていると…思い込んでいたのです。 大きな忘れ物は、「自分自身」です。自分が、本当に楽しくて幸せを感じる事って、もしかして違うかも?と思い、「過去は予定通り」、そして、過去に感謝!した瞬間、新しいドアが開きました。時間は、同じ様に流れるけれど、たっぷり余裕が出来て、仕事も自分の思うようにはかどります。自分の与えられた環境で輝く!そして、Feel Good。これからの私に目が離せない!

新しい自分にギアチェンジ宣言しちゃいます!

RIN NEWYORKさん

「自分の気持ちに正直になる、耳を傾けるのって、自己信頼に繋がる」って、今、気づきました。なんでいままで気づかなかったのだろう。6ヵ月は、あっという間の時間でした。この時間で、自分のスキなもの、嫌いなもの、自分が心地いいと感じるもの、空間や人、自分がのぞんでいること、たくさん自分を知ることができました。 ・ 自分の心に正直になること ・ どんなことがあっても、自分が一番の応援団長 ・ 直感を信じる ・ 起こることは自分が引き寄せている ・ 自分をとことん愛する。過去も予定どおり ・ 自分にとって心地いいものを選択する そして、なによりも一番は、自分自身が好きになったこと。だから、新しい自分にギアチェンジ宣言しちゃいます!

自分自身と人生に信頼と興味と希望が湧いて来ました。

Y.A.さん

今までの私は、どんなに一生懸命頑張っていても自分に自信がありませんでした。何が好きで、どんな事に幸せを感じるのかもわからなくなっていました。セミナーを通じて、自分を信じること、自分に優しくすること、自分を好きでいることが少し出来るようになりました。駄目な自分も責めない。これ意外と難しいですよね。でもこれが出来るようになると幸せ指数が急上昇します。 本はたくさん読んで知っているつもりでも、体感する事はなかなか出来ていなかったと改めて思いました。本によく、『自分に起こる出来事は、全て自分に必要なこと、乗り越えられない事は起きない』と書いてありますよね。自分一人だと、本当に乗り越えて答えに辿りつけるのか不安になりますが、セミナーの皆さんの体験談を聞いて、皆さんの変化していく姿を見ているうちに、本当なんだと実感出来ました。おかげで何か起きても、「きっと面白い答えが用意されているから楽しみに待つとしよう」と思えるようになりました。 セミナーの前より自分と自分の人生に、信頼と、興味と希望が湧いて来ました。ロミ先生、セミナー運営に携わって下さった皆さん、そしてセミナーに参加された皆さん、本当にありがとうございました。

自分を好きと言える今の自分を誇りに思います。

久恵さん

もう、何と言って良いか・・・参加できて、本当に良かった! 苦しくて、苦しくて、何とか自分にリラックスしたいと願い求めていた所にご縁があって通い始めた6ヵ月セミナーでした。毎回ロミさんを中心に創られる安心で安全な空間。否定のない場の中で、自分の弱さ、怖れを思い切って打ち明けた時、その先に思いがけず得られた深い安心感は今も私のハートを温かくしてくれます。今の自分で良いんだ、あるがままで居よう、そうなってくると、自分以外の人が「あるがまま」であることも自然に受け入れている自分が居ます。 あっという間の6ヵ月でしたが、このセミナーを通して出会えた仲間が、それぞれのペースとタイミングで本来の自分を取り戻していく姿もとても素敵でした。「もう自分と自分の過去を責めない」と静かに決断してからは、気持ちが何だか明るく楽になり、今も楽しんで実践しています。 まずは自分を満たすこと。自分にとってのfeel goodを選び、感じ、味わうこと。自分を好きと言える今の自分を誇りに思います。これからの自分が楽しみです。

楽しくて幸せと感じることを極めて仕事にしたい。

K.S.さん

人の評価を気にしながら「人に愛される」ことをいかに求めてきたか。しかし、大切なのは「自分を愛する」ことでした。ぶざまな自分をも許してあげて愛おしみ、「ブラボー」と褒めてあげられるようになりました。大好きな自分にたくさんご褒美をあげ、フィールグットを味わっています。 そして、エネルギーをかけるに値することはウメちゃんとつながることだけ。それ以外はすべてイレレベントでよかったのです。揺るぎない自己信頼を持ち、自分が楽しくて幸せを感じることを極めて仕事にしたいと考えています。

ボルテックスはセミナーというよりまさにExperience(体験)!

N.T.さん

辛い、悲しい、しんどい、「どうして私だけが、こんな目に・・・」仕事、人間関係、恋愛において、6ヵ月前、セミナーに参加する前の私の正直な気持ち。直面している現実、そして自分を変えたくて、何十冊、いや100冊以上の本を読み続けた。答えが欲しかったから。でも何も変わらない現実。変わらないその時の自分。 そんな中、昨年2月、一冊の本に出会った。その本の中に書かれていた言葉に心が動かされ、その本の著者中野裕弓さんの7月からのボルテックスセミナーに参加した。私は、セミナー初日、初めて出会った参加者の前で自己紹介中に涙を流した。それから私のVortexセミナーでの体験が始まった。 自分と向きあう時間をもち、セミナーで教えて頂いた事を活用していく。仕事に、そして、日常生活に。今の私にとって、ロミさんから教えて頂いた事、スタッフの方々、セミナーの仲間から学んだことは、私の一生の宝物。がんばらなくてもいい。Feel goodで楽しいVortexのセミナー。 セミナーを終えた私は、今の自分がとても大好きで、自分を取り巻く世界が輝いて見える。ボルテックスはセミナーというよりまさにexperience体験。だから本来の私に戻れた私はこれからも決してゆるがない。セミナーを終えた今の私の気持ちは、幸せ、楽しい、感謝、私は素敵、そしてこれからの私が楽しみ♡♡♡

生きるうえで一番大切だけれど、ずっと分からなかったことを教えていただきました。

M.M.さん

私は今までスキルアップセミナーをたくさん受けていましたが、受講直後はよくても時間がたつと・・・元の自信のない自分に戻っていました。何か根本的な解決が必要だと思っていたところ、このセミナーをみつけました。 ロミさんのセミナーでは、生きるうえで一番大切だけれど、ずっと分からなかったこと「自分を愛する」ということを教えていただきました。これが感覚的に分かってきたら、等身大の自分を受け入れられるようになり、自分で自分を責めなくなり、心が安定してきました。 セミナーでは「だれも裁かない解決法」、「過去はすべて予定通り」、「頑張らない、でも手を抜かない」など、日常生活に活かせる知恵がたくさんありました。半年間という時間の中で、ゆっくりですが確実に変化したと思います。自分との関わり方、家族や他人との距離の取り方などを学べ、さらに仕事・起業の話まで内容は広く深いのですが、最初から最後までとても楽しい時間でした。何となく何かが足りないと感じている方がいたら、ぜひ受講をおすすめします。本当に良かったですから!

 

小宮 紀巳子さん

自分が本当の自分としっかりつながり、いつもFEEL GOODでいること。石にかじりついてでも徹底的に自分に愛を注いで大切にすること。それが自分の強い強い軸になったとき…幸せも豊かさも、すでに自分が立っている日常の中にあることに気がつきました。 たとえば、朝のお弁当作りの時間、卵焼きをひっくり返す瞬間に、ほわんと幸せを感じる自分がいたり、短足で不思議なたこウィンナーが出来た瞬間に「なんじゃこりゃ〜」と大笑いする自分がいれば、全ては順調と思えます。 その自分がさらに、心からやりたいと思う仕事を求めていくことに、何も遠慮する必要はないことも、スケールの大きい夢も、自分が思い描く通りに叶っていくことも、迷いや不安なく確信できるようになり、Vrteoxセミナーが終わった今では、今の社会をもっともっと幸せにあふれた世界に変えていくことすら、「私はできるよ〜♪」と自信を持って軽やかに言えるようになりました。 これまで自分から自分へ何かをプレゼントするなんて、いつも後回しにしてきましたが、Vrteoxセミナーに参加することで、自分から自分へ最高のプレゼントを渡すことができました! ロミさんや大切な仲間たちとの素晴らしい出会いも、自分への最高のプレゼント。 なぜなら…自分がこんなにも自由であること、人生がこんなにも楽しいものだということ、人がこんなにも愛であふれた存在だということ、今を生きていること、過去も今も未来も何もかもが愛おしさでいっぱいだということ、そんな気持ちで自分の心をいっぱいに満たすことができたからです。 ロミさん、6ヵ月を共に歩いてくださった皆さん、心から愛しています。

自分が主人公の人生を愉しみます!

mahaloさん

6ヵ月セミナーを終えて、私の中での変化は、自分の気持ちにフォーカスするようになったことです。それにより、以前はとても気にしていた周りの人の期待や評価がかなり気にならなくなり、とても楽になりました。そして、自分に優しくなりました。どんな私も私で大丈夫! という根拠ない自信をジワジワ感じてます。新しい時代を、自分が主人公の人生を愉しみます!

心豊かになれるセミナーでした。心から感謝!!

S.K.さん

一回目、二回目は辛い涙。終盤は、うれしくて、愉しくて、愛おしくて、感動、感激の涙。根拠のない確信を心にしっかり抱きかかえ、過去は予定通りと、ロミさんの強い言葉をしっかり受け取りました。周りの皆さんはなんと素敵なお顔になられたことか。皆さんの変貌?にも毎回驚かされ、本当に素晴らしき、心豊かになれるセミナーでした。心から感謝!! 更に夫と二人で参加したので、毎回、愉しいデートもできました。もっと素晴らしい事は、周りの笑顔がとても多くなったこと。ステキ、ステキです!

宝物が溢れる6ヵ月☆

S.MIKAさん

6ヵ月を振り返ると、どの瞬間もキラキラと愛しい輝きを放ち、心を温かくしてくれます。他のいろいろな事にエネルギーの無駄遣いをして過ごした結果、すっかり心が固くなっていた中での参加でした。セミナー前半はとにかく、自分のFeel Goodを実感することに集中して、「実験♪」と思いながら面白い体験をたくさんしました。 後半は、たくさん涙を流しました。なぜなら、回を重ねるごとに、ロミさんや参加の皆さんのことを、どんどん大好きになり、気付けば愛しい仲間に囲まれた『安心安全な場』で、私の心は柔らかく開け、自分の心の中に幸せの源泉を感じることができるようになったからです。幸せを実感する、嬉し涙ばかりが流れました。 自分の心に注目すると、起きたことには幸せにつながるギフトが詰まっていることにも気付けてきました。『過去は予定どおり。未来は自由自在』、自分の心のままに、未来を無邪気に想い描きながら、毎日を満喫していきます! 何よりも大切な宝物は、自分自身。「自分大好き!」と思えることが嬉しいです!!

 

このページの先頭へ

  • お問い合わせ
  • サイトポリシー
  • サイトマップ