ソーシャルファシリテーター 中野 裕弓 オフィシャルウェブサイト


今月のごあいさつ

#006 2008.11

カウンセラー 人事コンサルタント 中野 裕弓

みなさま、こんにちわ。
先日末、オホーツク紋別に行ってきました。紅葉はもう見ごろを過ぎていましたが、思ったよりも暖かく、短い滞在を満喫しました。毎年1月、2月には流氷が流れ着く沿岸。テレビで見たことはありましたが、科学センターでパノラマビューをみて大自然の壮大なスケールを感じました。その流氷も年々少なくなり、氷の厚さも薄くなってきているとか。自然の変化は間違いなく押し寄せてきていますね。

自然も少しずつ変わってきています。でも社会の変化はもっとめまぐるしい。そして人の心の移り変わりはもっと激しい。 最近、この時代を乗りきるスーパースキルは「切り替え力」とか「変化対応能力」じゃないかと思います。変わってしまうことに抵抗して、「昔はよかった」、「こんなはずじゃなかった」と嘆くだけではますます自分がみじめになってしまいますよね。変化に強い自分でありたいと思います。それには今までのように“過去を今後のための貴重なデータとして自分の頭にインプットする”のを少しセーブして、“明るい いきあたりばったり流”もいいかな、と(笑)

「過去の延長に未来はない」そう思います。
「未来は自由にクリエイトしていくもの、いけるもの」です。

それにはいつもと同じ環境、風景、人間関係から離れて動いてみることがオススメです。通常じゃ考えられない行動もできます。するとそれを客観的に見ている自分が、従来の考え方の枠から飛び出します。すると、昨日とは違う明日をクリエイトする力が沸いてきます。

「予想不可能な自分を生きる」 これも気に入っています。

先月もたくさん旅をしました。札幌、岡山、紋別、愛媛・・・岡山では念願の後楽園と、岡山城へ。(岡山城では、なんとお姫様体験も!この模様は今、更新されたソーシャルリースクラブのロミTVにあります。わたしの十二単衣姿は笑えます!笑いのエネルギー補充に、是非ご覧ください!)

今月もEnjoy Japan の旅は続きます。 大阪、熊本、沖縄、帯広、静岡・・・、
いつもと違う環境で、新しい出会いの中で、その変化をどう取り入れ、自分の中で化学反応をおこすか・・・楽しみです。

みなさまも実りの多い、変化を楽しめる11月を。

ろみ



このページの先頭へ

  • お問い合わせ
  • サイトポリシー
  • サイトマップ